時代と共に成長するModパック【SevTech: Ages】を攻略していきます。

_ (2338)

前回はクリエイティブアイテムの作成を開始し、目標の中では最も簡単な【Creative Modifier】を完成させました。今回は【Creative Compressor】と【Creative Energy Cell】作成のために動きます。

Creative Compressorを作る

_ (2084)

今回目指す【Creative Compressor】のレシピは画像の通りです。

_ (2312)

手始めに、煌びやかに飾られる【Actually Additions】の宝石類を作成しましょう。一度変換した鉱石に、【Empowerer】を使ってエネルギーを注入していきます。ブロックの【Emeradic Crystal Block】にエネルギーを注入した方が、若干消費資材が減ってお得です。

_ (2313)

次に、今後のクリエイティブアイテム製作で要求される【The Ultimate Catalyst】を作成します。一つの【The Ultimate Catalyst】作成に【The Ultimate Ingot】が8つも要求されることに注意して下さい。

_ (2314)
_ (2315)

続いて【Overloaded】の超圧縮ブロックである【4x Compressed Obsidian】2個と【8x Compressed Cobblestone】1個を作成します。

このためだけに掘り尽くしたチャンクですが、1000から先は数えていません。

_ (2316)

もう使わなくなった【Quantum Compressor】はそのまま材料にリサイクルします。
今までありがとうございました。

_ (2317)

残りはAge 4に作った各種【Air Compressor】や簡単な材料ばかりです。
さくっと完成させましょう。

_ (2318)

これで、進捗【Creative Air Compressor】も達成です。

MekanismのLthium Dustを精製する

【Creative Energy Cube】を作成するためには、【Mekanism】の【Lthium Dust】が必要です。【Lithium Dust】の精製はさほど難しくありませんが、専用の生産設備を建造しなければなりません。

_ (2321)

先ずは【Thermal Evaporation Controller】を2個、【Thermal Evaporation Valve】を4個以上、【Thermal Evaporation Block】を数スタック作成しましょう。

_ (2322)

次に、これらのブロックを使って機械を組み立てます。底面に【Thermal Evaporation Block】を4×4で敷き詰め、壁を3ブロック以上17ブロック以下の高さで設置し、一個以上【Thermal Evaporation Controller】【Thermal Evaporation Valve】を設置します。この時、壁の辺に【Thermal Evaporation Controller】を設置しないこと、上面は開けることに注意して下さい。

正しく組み立てられていれば、完成時に赤いパーティクルが発生します。

_ (2323)

【Thermal Evaporation Controller】はエネルギーを要求せず、代わりに熱によって水➡【Brine】か【Brine】➡【Liquid Lithium】への変換を行います。この変換速度は機械の熱量に大きく依存するらしく、何も用意していないと非常にゆっくりとしか進みません。

_ (2324)

熱を生み出す機械はいくつかありますが、今回は【Fuelwood Heater】を採用します。これを【Thermal Evaporation Valve】に隣接させた状態で木材系アイテムを投入すると、熱が機械に伝わり、水分の蒸発が速くなります。

_ (2319)

続いて【Liquid Lithium】の処理ラインを構築していきましょう。ここでは【Rotary Condensentrator】と【Chemical Crystallizer】を使用します。

_ (2325)

完成したら、画像のように設置します。【Liquid Lithium】が【Rotary Condensentrator】でガスに変換され、【Chemical Crystallizer】で結晶化することで【Lithium Dust】が完成する寸法です。

_ (2326)

これでようやく【Lithium Dust】が完成しました。【Brine】の状態で【Rotary Condensentrator】と【Chemical Crystallizer】に接続すれば、塩の量産ラインにすることもできます。

Creative Energy Cubeを作る

これでようやく、無限のエネルギーを生産するクリエイティブアイテム【Creative Energy Cube】の作成準備が整いました。早速作っていきましょう。

_ (2327)

先ずは【Dense Energy Cell】を4個作成します。

_ (2328)

次に、【Solar Array Controller Tier 6】を作成します。そのままだと非常に面倒なクラフトですので、自動クラフトに登録しておくことを強く推奨します。

_ (2329)

先程作成した【Lithium Dust】は【Basic Industrial Cell】に加工します。こちらも【Creative Energy Cell】作成には4個必要です。

_ (2330)

どんどん作成していきましょう。
画像の【Advanced Powercell】は合計8個作成します。

_ (2332)
_ (2333)

続いて【Blood Magic】の【Enhanced Teleposition Focus】を作成します。以前の攻略で祭壇のTierを4まで上げていたため、なんとか作成できました。

_ (2334)

作成した【Enhanced Teleposition Focus】は【Reinforced Teleposition Focus】に強化され、更に中間素材である【Hyper Energy Sender】の作成に使用します。

_ (2335)

次に作成するのは、【Actually Additions】の【Extreme Energy Laser Relay】です。これは多くのエネルギーを輸送できる便利なレーザーですが、今回は中間素材として扱います。

_ (2336)_ (2337)

最後に、【Mystical Agriculture】の強力なかまどである【Ultimate Furnace】を作成します。このかまどは通常の90倍以上の速さで焼き上げることができる爆速かまどです。作成には手間とコストがかかりますが、普段使い用に一台追加で作成しても良いかもしれません。

_ (2338)

更に細々としたアイテムを作成し、遂に【Creative Energy Cube】の素材が揃いました。

_ (2339)

完成です。
これで【Creative Energy Cube】の進捗も達成しました。もう二度と、このワールドでは電力不足に悩まされる心配はありません。

次回は、残りのクリエイティブアイテムを作成する予定です。