人気ModパックStoneblockの続編、Stoneblock2を攻略していきます。

2019-05-28_22.05.18

前回は【Infinity】装備を完成させ、Stoneblock2のラスボスである【Chaos Chicken】にリベンジを果たしました。今回は【Tome of Knowledge】を作成し、【Thaumcraft6】カテゴリのクエストを攻略していきます。

バージョン変更のお知らせ

クエストを進める前に、大事なお知らせがあります。

2019-05-27_21.06.04

前回【Chaos Dragon】を討伐したのですが、【FTB Quests】のクエストが達成扱いになりませんでした。

そこで、Modパックのバージョンを1.13.0に更新したうえでセーブデータ移行を行い、再度【Chaos Chicken】討伐を行いました。

2019-05-27_21.50.34

その結果、無事にクエストを達成することができました。

このため、今回からStoneblock2のバージョンを1.11.0から1.13.0に上げてプレイしています。ご了承下さい。

Tome of Knowledgeを作成する

①Fusion Crafting Injectorの強化

2019-05-27_22.08.27

先ずは入手した【Chaos Shard】を【Fusion Crafting】で加工し、【Chaotic Core】を作成します。これもEMCが設定されているので、一度作成すれば後は容易に複製できます。

2019-05-27_22.12.22

次に、ダイヤモンド4個・ドラゴンエッグ1個・【Chaotic Core】を消費して【Fusion Crafting Injector】のTierを【Chaotic】に上げます。

②HDPE Sheetの作成

続いて【Transmutation Tablet】の中間素材となる【HDPE Sheet】の作成に移ります。【HDPE Sheet】は、Mod【Mekanism】で追加される建材の素材です。そのため、作成には【Mekanism】の機械が必要になります。

2019-05-28_09.10.52
2019-05-28_09.13.56

最初に【Electrolystic Separator】を作成します。これは1種類の液体を2種類の気体へと分解する機械です。今回は水を分解して【Oxygen】と【Hydrogen】を回収します。

2019-05-28_09.12.05

次に適当な苗木を粉砕して、【HDPE Sheet】の原料となる【Bio Fuel】を作成します。粉砕するアイテムによって若干生産量が異なりますが、特に気にしなくても問題ありません。

2019-05-28_09.17.34

続いて、回収した【Hydrogen】を使用する【Pressurized Reaction Chamber】を作成します。中央の機械は【Enrichment Chamber】、下のアイテムは【Dynamic Tank】です。

略語の【PRC】では、JEIの検索にヒットしないので注意して下さい。

2019-05-28_09.21.42

先程作成した【Bio Fuel】【Hydrogen】、水を投入することで【Substrate】と【Ethylene】を生産します。【Substrate】には【Ethylene】と水を用いた複製レシピが存在しますが、Stoneblock2では使用する意味は薄いです。

2019-05-28_09.33.12
2019-05-28_09.33.37

回収した【Ethylene】は【Rotary Condensentrator】で液体にします。

液体にしても全く体積が変わっていない気がするのですが、気のせいでしょうか。

2019-05-28_09.37.53

水を分解したときに生成した【Oxygen】と【Liquid Ethylene】【Substrate】を合成して、【HDPE Pellet】が完成しました。

2019-05-28_09.38.35

【HDPE Pellet】を画像のようにクラフトすることで、ようやく【HDPE Sheet】が作成できます。【Enrichment Chamber】で加工する場合は、【HDPE Pellet】3個で【HDPE Sheet】が1枚作成できるので安上がりです。

これで【Transmutation Tablet】最後の素材が完成しました。

③Transmutation Tabletの作成

2019-05-28_17.17.51

Neutronium Ingot】20個・【Chaos Shard】【HDPE Sheet】【Red Matter Block】各12個・【Infinity Ingot】【Ender Star】各8個・【Energy Condenser MK2】【Black Hole Unit】各4個・【Transmutation Table】1個をクラフトして、【Transmutation Tablet】を作成します。

これは持ち運びのできる【Transmutation Table】で、今後は自由にEMCが登録されているアイテムを入手することができます。

2019-05-28_17.18.33

出来たばかりの【Transmutation Tablet】【Chaotic Core】【Endest Pearl】を【Infiusion Crafting】で合成します。

2019-05-28_17.18.49

Tome of Knowledge】が完成しました!

ここから先は、EMCが許す限りほぼ全てのアイテムを取り出すことができます。

Crimson Riteを作成する

【Tome of Knowledge】を得たことにより、【Thaumcraft6】におけるほぼ全てのアイテムを複製できるようになりました。今回の記事では最後に【Crimson Rite】を作成し、【Thaumcraft】カテゴリのクエストを完遂します。

2019-05-28_17.29.20

改めて【Crimson Rite】のレシピを確認します。

ここにあるアイテムの内、【Fluid Cow: Liquid Death】で入手済みの【Liquid Death】以外のアイテムには全てEMCが設定されています。

しかし、【Transmutation Table】によって複製するアイテムは、エンチャントや名前のような細かいデータまではコピーできません。そのため、JEIレシピにある【Mundane Ring】に付与されている【Runic Shield +3】に関しては、こちらで付与する必要があります。

2019-05-28_18.19.21

【Runic Shield】を【Mundane Ring】に付与するには、【Arcane Infusion】にある【Runic Shielding】の研究を解放する必要があります。【Amber】は【Mining World】で得られる鉱石から入手する方法もありますが、今回は【Tome of Knowledge】の力を借りて直接EMCから錬成します。

2019-05-28_21.59.36

以前の記事でも説明しましたが、【Thaumcraft6】における【Infusion Altar】の安定度を高めるためには、アイテムの数よりも種類の方が重要です。1種類の【Tallow Candle】を64本設置するよりも、4種類の【Tallow Candle】を4本ずつ設置した方が遥かに高い安定度を得ることができます。

2019-05-28_22.01.48

【Runic Shield】を付与した【Mundane Ring】を装備すると、レベルに応じて僅かな衝撃吸収の効果が受けられるようです。シールドの回復速度はそれなりに速いため、細かなダメージであればかなり消耗を抑えることができます。

2019-05-28_17.30.04

最後に、【Vis Crystal】を【Transmutation Table】から錬成して溶かし、【Crimson Rite】作成用のエッセンスを確保します。【Transmutation Table】から錬成した【%s Vis Crystal】は、手元に置いた瞬間にランダムな【Vis Crystal】へ変換されるようです。

2019-05-28_22.07.11

全ての準備が完了し、いよいよ【Crimson Rite】の作成が始まりました。

【Infusion Altar】には時流計の加速が有効ですが、エッセンス不足等へのトラブル対応が遅れやすくなります。

2019-05-28_22.10.10

完成しました。
【FTB Quests】から報酬を要求すると、すべての研究が解放されます。

2019-05-28_22.26.39

最後に、クエストアイテムを【Transmutation Table】からインベントリに入れることで【Thaumcraft】カテゴリのクエストをクリアします。

何故か【Sword of the Zephyr】だけクエストが達成されなかったため、【Infusion Altar】で通常通り作成しました。本来開発者様が想定されていた方法はこちらだったのかもしれません。

2019-05-28_22.28.30

この【Sword of the Zephyr】は、右クリックをし続けることでゆっくりと浮遊することができます。上昇速度は各種Modの飛行に遠く及びませんが、併用することでささやかな上昇速度の底上げが可能です。


次回はEMC生産量に革命を起こす予定です。