Ultimate AlchemyというModパックで、ドラゴンの頭の中間素材を作成していきます。

Dragon Hideの作成


【Minecraft】竜の頭と拠点強化【Ultimate Alchemy】では、最終目標である粘土を作成するためにはDraconic Evolutionの力を借りる必要があり、そのためにはドラゴンの頭が必要であると説明しました。
先ずは、この中で最も作成難易度の低いDragon Hideから作成していきます。


画像の中で4時の方向にあるDragon Hideは、序盤で作成するExU2のResonatorで加工することで手に入ります。要求GPは100であり、これはおよそWater Mill8台で達成できます。一度完成させてしまえば以降は100GPを自由に使用できるため、早めに作成することをお勧めします。

Dragon Scaleの作成


2時と8時の方向にあるDragon Scaleには、Thermal ExpansionのIridium Plateが必要になります。


最初に、Nickel OreとCinnabarをInduction Smelterに投入してPlatinum Ingotを用意します。CinnabarはExU2のResonating Redstone CrystalにMerculyを4Gem分注入することで作成できます。Pulverized Platinumであれば、Pulverizerで鉱石を粉砕することでも低確率で得ることができます。以前の記事でNickel Oreの自動生産ラインを組んだのはこのためです。


さらに乾式製錬炉を用いてPlatinum Oreを生成、精錬してIridium Ingotを得ます。


最後に、Iridium Plateに加工してThaumatoriumに投入することでDragon Scaleが完成しました。大量消費するPraemunioの相ですが、Actually Additionsの鎧類から単体の相だけを得ることができます。

Dragon Tongueの作成

6時の方向にあるDragon Tongueを作成するためには、Botaniaをさらに進めてGaia Spiritを手に入れる必要があります。


まずはウィザーを倒してネザースターを手に入れます。遠距離武器にはバニラ弓を、近接武器にはTinkers' Construct2のDemonic Cleaverを採用しました。弓には強力なModエンチャントであるMultishotⅣ、バニラエンチャントである射撃ダメージ増加Ⅳを付与しておきます。


Ultimate Alchemyでは、ネザースターを錬金して量産することも可能ですが、生産にはすべての相が1ずつ必要になります。Thaumatoriumによる錬金半自動化を解放した理由はこのためです。


防具にはダメージ軽減Ⅳを付与したEmeradic Crystal装備一式を採用します。これらActually Additionsの装備には特殊効果こそありませんが、ダイヤ装備をも上回る基本性能と、それに対する破格のコストは魅力的です。


さらに食料として金ニンジン、緊急回復手段としてThaumcraftの回復魔法を確保します。ダメ押しとばかりに最大拡張のバニラビーコンを3台設置し、移動速度上昇、攻撃力上昇Ⅱ、耐性Ⅱ、再生能力を付与させたら、いよいよ決戦の時です。Terrasteel Ingotを捧げ、ガイアガーディアン(Guardian of Gaia)を召喚します。


Guardian of Gaia戦ではUltimate Alchemyのクリエ飛行能力が封印されてしまいます。そのため、操作ミスやノックバック等で落下しないように予め壁を用意しておきましょう。

Guardian of Gaiaは出現してからHPの大半を削られるまで、テレポートを繰り返しながら紫の霧とコウモリのような敵を召喚してきます。紫の霧には強力なウィザー状態が付与されており、牛乳程度では焼け石に水です。HP残量に気を付けつつ、テレポートに反応していかにダメージを蓄積させられるかが勝負を決めます。ここでは射線を通すために、あえてビーコンを1段上げています。

HPが残り少なくなると、Guardian of Gaiaはスクリーンショットのように大量の敵Mobを召喚してきます。しばらくの間Guardian of Gaiaは無敵状態となるため、敵Mobの討伐に全力を注ぎましょう。
Ultimate Alchemyの特殊効果である満腹度自動回復が追い付かないため、隙を見て金ニンジンを食べていきます。

再びGuardian of Gaiaが黒くなり地上に降りてくれば、あと少しで討伐できます。テレポート間隔が短くなりますが、落ち着いて攻撃を当てていきましょう。


Botaniaのボス【Guardian of Gaia】、攻略です!
Guardian of Gaiaを倒すと、確定でGaia Spiritを得ることができます。



Dragon Tongueの作成には、Gaia Spiritの他にRune of GreedとRune of Gluttonyが必要になります。ルーンの中間素材のうち、特殊な作成方法が要求されるのが卵です。Ultimate Alchemyでは、牛乳とProtein Soupを1:1で乾式製錬炉に投入してEgg Yolkを合成し、Pan Castに流し込むことで完成します。


これでDragon Tongueが完成しました。

次回は引き続きドラゴンの頭を作成していきたいと思います。

おまけ・Hard modeなガイアガーディアンに挑む


このModパックでは必須ではありませんが、Guardian of Gaiaには第二形態が存在します。最初にGaia SpiritでTerrasteel Ingotを囲み、Gaia Spirit Ingotを作成します。


完成したGaia Spirit Ingotをビーコンに捧げると、重々しいBGMとともにGuardian of Gaiaが召喚されます。第一形態よりもタフになり、魔法弾のような攻撃をしてくる等強化されているので全力で挑みましょう。



討伐に成功すると、豪華ドロップとともにDice of Fateが得られました。


このダイスを右クリックすると、ダイス目に応じたユニークなアイテムが手に入ります。今回は Key of the King's Lawというアイテムでした。
エフェクトがかっこいいです。